JGC修行

【JGC修行】FOP2倍期間に国内線を飛びまくった1ヶ月半

2022年6月、突如としてJALからFOP(FLY ON ポイント)2倍キャンペーンの発表がありました

(当初は7月までのキャンペーンでしたが、年内いっぱいまで延期されています)

 

いつかはやりたかったJALのステータス修行(JGC修行)ですが、コロナ禍で国際線搭乗は難しくなかなか実行に移せずに何年も過ぎていました。

コロナがだいぶ落ち着くであろう2023年くらいに修行できるようにいろいろ調べておこうかなと思っていた矢先にこのニュースを見て、「これはもうやるしかない!!!」と思い立って約1ヶ月半という短期間集中でJGC修行してまいりました。

 

 

なかなかできなかったJGC修行

もともと地元の空港にJALが就航していないこともありANA派だったため、ANAのステータス修行(SFC修行)はコロナ前の2019年に国際線を飛びまくってサクッと終えていました。

2019年SFC修行、無事終了しました!...

 

しかしいろいろな国に行ってみたいと思うようになると、ANAでは就航していない路線もあるしJALのステータスを持っているとディズニーシーのビッグバンドビートのラウンジが使えたりもするので自然とJGC修行にも興味を持つようになりました。

2020年に一瞬計画したもののコロナの感染状況にびびったのと当時はどうせなら海外に行きたい欲が強かったのでずっと実行に移せずにいました。

2020年JGC修行しようとしたけど延期した話...

 

しかしコロナ禍は当時の想像以上に長期間に渡ったことで国際線へのこだわりはあまりなくなり、ディズニーシーのコロナ対策も少しずつ緩和されてきたので「そろそろ修行してもいいかも」と思い始めていた頃にFOP2倍のニュースがあり、「お金が半分で済むなら今年やっちゃお!今やっても来年やっても変わらんだろ!!」と考えて急遽修行することを決めたのでした。

 

そもそもJGC修行って?

各ステータスの達成基準とサービス内容

ではここでJALのステータス修行について、達成基準と各ステータスのサービスをおさらいしてみます。

JAL公式サイトの情報をまとめると、以下のようになります。

ステータス達成基準

ダイヤモンド
  • 毎年の1月〜12月の12ヶ月間で100,000FOP(うちJALグループ便50,000FOP)以上の搭乗
  • または120回(うちJALグループ便60回)以上かつ35,000FLY ON ポイント以上の搭乗
JGCプレミア
  • 毎年の1月~12月の12ヶ月間で80,000FOP(うちJALグループ便40,000FOP)以上の搭乗
  • または80回(うちJALグループ便40回)以上かつ25,000FOP以上の搭乗
サファイア
  • 毎年の1月~12月の12ヶ月間で50,000FOP(うちJALグループ便25,000FOP)以上の搭乗
  • または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FOP以上の搭乗
クリスタル
  • 毎年の1月~12月の12カ月間で30,000FOP(うちJALグループ便15,000FLY ON ポイント)以上の搭乗
  • または30回(うちJALグループ便15回)以上かつ10,000FOP以上の搭乗

 

サービス内容

ダイヤモンド プレミア サファイア クリスタル JGC
専用予約デスク
優先キャンセル待ち
前方座席指定 国際線のみ
国内線先行予約
国内線特典航空券先行予約
専用チェックインカウンター
空港での優先空席待ち
受託手荷物無料許容量の優待
専用保安検査場
優先セキュリティレーン
国際線JALファーストクラスラウンジ
国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジ
JALサクララウンジ
ディズニーシーJALラウンジ
優先搭乗 国際線のみ
手荷物優先受け取り 国内線クラスJのみ
ボーナスフライトマイル加算 130% 105% 105% 55% 35%
マイル有効期限の無期限化
サービスセレクション
ワンワールドステータス エメラルド エメラルド サファイア ルビー サファイア
JGC加入

 

ステータスによって受ける恩恵は様々ですが、わかりやすいのはラウンジ利用、優先搭乗、手荷物優先受け取りあたりになると思います。行列に並ばなくて良くなるのでストレスも感じないし、お得意様扱いしてもらえるので単純に気分が良いです。笑

さらに私の場合はディズニーシーのラウンジ利用も大変重要なサービスです。なんなら修行の最大の理由です。

 

クリスタルステータスはサクララウンジが使えなかったり、優先サービス系に制限があったりするので、ぶっちゃけ修行するほどのものではないのですが、サファイア以上はわかりやすく旅行が快適になります。

しかし、ステータスは1年更新のため、毎年ステータス達成基準をクリアしなければいけません。

 

サファイア以上で加入できるJGC

ステータスとはまた別に用意されているのが『JGC(JALグローバルクラブ)』で、これはサファイアステータス以上で加入できるようになるJALの会員組織です。

JGCのクレジットカードを保有することでほぼサファイアステータスと同等のサービスが受けられます。

 

ファーストクラスラウンジを使いたい場合は毎年ダイヤモンドやプレミアを目指す必要がありますが、サファイアステータス基準のサービスで良いならば、一度ステータスをとってしまえばあとはクレジットカードを発行して毎年1万円程度の年会費さえ払えば良いわけです。

私の場合はサクララウンジが使えれば十分なので、サファイアステータスを目指してJGC修行をおこないました。

ちなみに、ディズニーシーのJALラウンジはJALのステータスを持っておく必要があるので、JGCオンリーだと使えません。逆にJGC加入資格がないクリスタルステータスでもシーのラウンジは使えます。

 

FOP2倍キャンペーンは落とし穴に注意

JGC修行では50,000FOPを貯めるか50回搭乗する必要がありますが、私の場合はできる限りコスパ良くステータスをとりたいのでもともとFOP修行一択でした。

JALカード会員の場合は初回搭乗に対してボーナスポイントとして5000FOPがもらえるので実際には45,000FOPを貯めればサファイアステータスに到達できます。

 

一般的には1FOPあたり10円程度が基準となってくるので、通常時だと45万円前後の予算が必要になってきます。

これがFOP2倍キャンペーンでは国内線全路線においてFOP2倍、一部路線ではさらに500FOP加算となるので、単純に考えると22〜23万円程度の予算で済む計算になります。

 

しかし、実はこのキャンペーンは1つ落とし穴があり、実際には単純に半額とはなりません。

キャンペーンページをよく見ると、以下の文言があります。

ボーナスFLY ON ポイント、JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイントなど各種キャンペーンで加算のFLY ON ポイントは2倍の対象外です。

JALキャンペーンページより引用

 

FOPは同じ路線・座席でも運賃種別によって変動するのですが、「先得割引」だと通常のFOPのみ加算され、「特便割引」だと通常のFOPに搭乗ボーナスFOPが加算されます。

以下の画像でも示されているとおり、搭乗ボーナスFOPが加算されている場合は単純な2倍とはならないので、修行プランを立てる際には注意が必要です。

(私は途中まで単純に2倍になると勘違いしていて、修行計画を考え直すはめになりました。。)

JALキャンペーンページより引用

 

とにかく1ヶ月半で飛びまくる修行プラン

JGC修行のコンセプト

修行することを決意したら早めにフライトを予約する必要がありますが、今回は修行のコンセプトとして3つのポイントを意識して修行プランを組み立てました。

  1. FOP2倍キャンペーン期間に乗れるだけ乗る
  2. 500FOP加算路線やクラスJを使って、飽きないようにバリエーションを持たせる
  3. 修行ついでに南紀白浜のアドベンチャーワールドに行く ※単価は悪いです笑

まぁ要するに、『できるだけ楽しんで飛びまくる』ということです。

 

SFC修行は国際線メイン+足りない分だけ国内線搭乗という形で、修行というより旅行という感じだったのでとても楽しかったし、修行という言葉から連想される辛さはまったくありませんでした。

しかし今回は国内線のみのため何度も同じ路線に乗る修行らしい修行になりましたので、少しでも楽しめるようにする工夫はとても大事だと思います。

(本当はファーストクラスも乗ってみたかったのですが、さすがに空きがありませんでした。。)

 

修行プラン

最初計算を間違っていたりもしましたが、結局修行としては18レグで完了となりました。

7月はほぼ毎週土日のどちらかは修行してたので疲れ果てました…。

※計算するとFOPが足りないですが、初回搭乗ボーナスの5,000FOP+2月に南紀白浜便に乗った際のFOPも加算するとギリギリ50,000FOPに到達しています。

搭乗日 搭乗区間 座席 運賃 価格 FOP FOP単価
1日目 7:30羽田→
8:35伊丹
普通席 特便割引 11,100円 1,240 8.95円
9:50伊丹→
11:05福岡
普通席 特便割引 14,450円 1,760 8.21円
14:00福岡→
15:40羽田
クラスJ 特便割引 32,180円 2,328 13.82円
2日目 9:30羽田→
11:05新千歳
普通席 先得割引 19,140円 1,532 12.49円
11:50新千歳→
14:05関空
クラスJ 特便割引 18,210円 2,664 6.84円
14:55関空→
16:15羽田
普通席 特便割引 12,110円 1,240 9.77円
3日目 7:20羽田→
8:35南紀白浜
普通席 特便割引 24,970円 1,808 13.81円
18:35南紀白浜→
19:45羽田
普通席 特便割引 25,970円 1,808 14.36円
4日目 13:35羽田→
16:10那覇
普通席 特便割引 17,710円 3,352 5.28円
17:10那覇→
19:40羽田
普通席 特便割引 30,910円 3,352 9.22円
5日目 7:45羽田→
9:00三沢
普通席 特便割引 16,470円 1,964 8.39円
9:45三沢→
11:10羽田
普通席 特便割引 16,270円 1,964 8.28円
13:35羽田→
16:10那覇
クラスJ 特便割引 22,210円 3,744 5.93円
18:35那覇→
21:15羽田
普通席 特便割引 26,310円 3,352 7.85円
6日目 7:30羽田→
10:10那覇
普通席 特便割引 31,910円 3,352 9.52円
11:25那覇→
13:55羽田
普通席 先得割引 11,210円 2,952 3.80円
15:55羽田→
18:30那覇
普通席 特便割引 19,310円 3,352 5.76円
20:40那覇→
23:10羽田
クラスJ 特便割引 26,710円 3,744 7.13円

 

修行プランの組み立て方についてもまとめているので、これから修行する方の参考になるとうれしいです。

【JGC修行】考えることが多すぎるステータス修行プランの組み立て方JGC修行をすることを決めたらフライトの予約をしなければいけませんが、修行プランを決めるのは考えることが多くてけっこう大変です。 今回は私がJGC修行に向けてフライトをどう決めていったかをまとめてみました。...

 

貯まっていたマイルを一部eJALポイントに変えたりもしたので、実際の支出としては287,150円でした。

FOP2倍でも単価が10円以上だったものもいくつかあるのですが、「楽しんで修行する」ことを考えた結果なので、それを踏まえればまぁまぁコスパ良く修行できたんじゃないかな、と思います。

 

無事に7月中に修行完了!

実は若干計算が間違ってたのですが、予定通り7月中にサファイアステータスに到達することができました。

羽田⇔那覇2往復は少ししんどかったのですが、無事に修行を終えることができて一安心でした。

ステータス修行の目的も、修行するうえで優先することも人それぞれなのであくまで私のプランは一例に過ぎませんが、これからJGC修行をしたいと思っている方にとって少しでも参考になればうれしいです。

 

\ランキング参加中!応援クリックをぽちっとお願いします!/

ブログランキング・にほんブログ村へ