旅行記

【アドベン旅行記】パンダだけじゃない!アドベンチャーワールドで体感した4つの魅力

2022年2月、ジャイアントパンダ目当てに和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドに行ってきました。

実際に行ってみるとパンダだけではない魅力がたくさんあったので、今回はアドベンチャーワールドで特に楽しかったパンダ以外のコンテンツをご紹介します。

 

お目当てだったパンダについてはこちら。

【アドベン旅行記】日本一のパンダ一家を見に行ったら沼過ぎた話パンダ観覧目的の白浜への旅、ついにメインイベントであるアドベンチャーワールドに到着です。 日本一のパンダ一家に会いにいってきました。...

 

 

海獣館のペンギンたち

パンダ観覧後に向かったのが海獣館です。

 

正直言って動物の行動展示は旭山動物園で何度も見てるしそんなに変わらないだろうと思っていて、エンペラーペンギンの赤ちゃんがいたので一回見ておこうくらいの気持ちだったのですが、ペンギンがかわいくてかわいくて夢中になって見てしまいました。

水面に出るときに一気に加速する感じがおもしろい。

 

アドベンチャーワールドのペンギンというと、飼育員さんによる解説つきのショート動画がおもしろいのですが、とにかく圧倒的な量のペンギンがいます。

一羽一羽にタグがついていて識別できるようになってるらしいです。

 

お食事タイムでペンギン大集合。

 

パンダに負けず劣らず、ガラスのかなり近くまで来てくれる子もいます。

 

奥の方にいたちいさいペンギンもかわいい。

 

 

 

2021年10月生まれのエンペラーペンギンの赤ちゃんはまだ大人ペンギンから隔離中でした。

ペンギンの赤ちゃんの動画もYouTubeで見ていたのですが、少し前までちっちゃかったのにもう大きくなっててびっくりしました。

 

大迫力のマリンライブ『Smiles』

ジャイアントパンダ観覧の次に楽しみにしていたのがマリンライブの『Smiles』。いわゆるイルカショー的なやつです。

 

Smilesはブリーディングセンターのすぐ近くにある『ビッグオーシャン』で観ることができます。

思っていたよりずっと大きい会場でびっくりしました。

開園前にモニターでクイズが出ていたりするのも、待ち時間を楽しく過ごすことができて良いですね。

ショーが始まるとイルカショーの鉄板である大ジャンプやトレーナーを押して一緒に泳いだりリフトしたり、芸の種類も豊富で見どころ盛りだくさんでした。

 

イルカがめちゃんこかわいい。

トレーナーの方々もプールの周りを走り回っていろいろなところから指示を出したり一緒に泳いだりするので、次はどんなことをするのかと20分間ワクワクしっぱなしでした。

 

アドベンチャーワールドには魅力的なテーマソングがいくつもありますが、Smilesで使われている『Always Together』という曲もそのひとつです。

この曲が使われていることでイルカショーの迫力だけではなく、トレーナーさんとイルカの絆も感じられて、想像以上に感動的なショーでした。

『イルカショー』ではなく、あくまで『マリンライブ』と銘打たれていることにも納得です。

 

ほとんど雨に濡れないパーク設計

アドベンチャーワールドの園内に入って最初に驚いたのは、どこに行くにもほぼ必ず屋根があることでした。

入ってすぐのエントランスドームはディズニーランドのワールドバザールと似たつくりですが、驚いたのがエントランスドームを抜けた後です。

 

最初の目的地だったブリーディングセンターに着くまで、ずーーーーーっと屋根があります。

当日は雨だったので一日中傘を指しながらの行動になると思っていたのですが、結局傘を指すことは一切なく、寒さ以外はずっと快適に過ごすことができました。

しかも常に標識があるので迷子知らず!

 

ディズニーランドだと雨の日は一日中傘を指すかレインコートを着ていなければならないのが結構ストレスになってしまうので、非常に嬉しいパーク設計でした。

 

フードとお土産

休憩がてらパンダ肉まん

テーマパークと言えばごはんとお土産も忘れてはいけません。

アドベンチャーワールドで最初に食べたのは、以前テレビ番組で見て気になっていたパンダ肉まんです。海獣館が入っているセンタードームで売ってます。

パンダのバケットに入ったポップコーンもありますが、持って帰るのも大変なので今回は肉まんのみにしました。

お皿の絵柄もかわいい。味はふつうに美味しかったです。

お店の目の前にテーブルがあるので、すぐに座って食べられるのも良いですね。

 

お昼はSUM’Sのカレーうどんをいただく

お昼ごはんはエンジョイドームに入っている『SUM’S』といううどんと蕎麦のお店で食べました。

母がお肉を食べられない人なので、テーマパークではレストランの選択肢が狭まります😅

カレーうどんにしました。かまぼこにパンダが描いてあってかわいい。

コロナ対策でドアが開いていて寒かったので、程よい辛さで体も温まってよかったです。

(それでも寒かったけど)

 

帰る前にスーベニアモールでお買い物

一通り遊んだ後はお土産屋さんへ。

エントランスドームに入っているスーベニアモールの中に『ユーランド』と『AW』の2つのお店があります。

余談ですがスーベニアモールを抜けるとお帰り口があるという導線がきれいで好きです。

 

パーク最大のショップ『ユーランド』

まずはパーク最大のお土産屋さんの『ユーランド』へ。

入ってすぐのところにはぬい撮りを推奨しているパンダぬいぐるみがありました。

かわいいけどぬいぐるみだけは買うなという母の厳命により断念しましたが、次に行ったら買ってしまうかもしれません。笑

 

紀州・和歌山ということで梅干しがたくさん。

和歌山ならではのラインナップですが、地元を大事にしている感じがとても良いです。

梅干し以外にも普通にクッキーやチョコレートクランチも売ってます。

 

ショッピングバッグがとてもかわいい。

最後まで迷ったけど使い所がわからず買いませんでした。

 

結局自分用のお土産に良浜と楓浜のポストカードセット、職場用にパンダクッキーを買いました。

「わたしの娘、かわいいでしょ?」と言ってそうな、ペロッと舌を出したらうちゃんがかわいいです。

 

パンダクッキーはパッケージの「きょうは、なにが たのしかった?」というフレーズがかわいすぎて癒やされまくります。描いてあるパンダは桜浜と桃浜なのかな?

こんな感じのパンダさんクッキーです。ふつうに美味しかったので、ばらまき用におすすめです。

 

大人向けショップ『AW』

お隣の『AW』は少し大人っぽい品揃え。ネクタイやアクセサリーも売っているのでプレゼントにも良さそうです。

私は父への早めの誕生日プレゼント用にゴルフボールとマーカーを買いました。

 

はじめてのアドベンチャーワールド、パンダ目当てに行きましたが、実際に行ってみるとパンダだけではない魅力がたくさんあってディズニーランドとはまた違う楽しさがあるパークでした。

ブリーディングセンターとパンダラブで過ごす時間が長かったので見れていない場所もたくさんあるので、次回行くときはウォーキングサファリやアニマルアクション等、今回行けなかったところにも行ってみたいなぁと思います。

 

次回は宿泊した白浜温泉むさしの宿泊記をお届けします〜。

 

 

\ランキング参加中!応援クリックをぽちっとお願いします!/

ブログランキング・にほんブログ村へ