【2019DCL旅行記】3日目①:メキシコらしいカラフルな街並みの『カリブ海の楽園』コズメル上陸

DCL西カリブ航路7泊の旅3日目です。

最初の寄港地であるメキシコのリゾート地、コズメルを散策したお話。

 

 

はじめてのメキシコに上陸

3日目も相変わらず朝ごはんはカバナスへ。

この日は焼きトマトの他にアスパラを見つけました。日によって若干ラインナップは違います。

f:id:mon24mile:20200219220056j:plain

私達は特に下船開始時間にあわせて行動していたわけではなかったのですが、オプショナルツアーを申し込んでいた人は早い時間に朝食を済ませているので前日より空いていました。

カバナスのテラスからもコズメルの街が見えます。

二日目はひたすら海が続いていたので、街が見えるのはなんだか不思議な感覚。

f:id:mon24mile:20200219220201j:plain

ちなみに私はメキシコに行ったこともなければコズメルという地名すら聞いたことがありませんでしたが、コズメル島はマリンスポーツが人気のメキシコ有数の観光地です。

海がとてもきれいで『カリブ海の楽園』とも呼ばれており、ダイビング以外にもイルカウォッチングや遺跡巡りも楽しめます。

私達はリゾート地らしいことは特にしなかったのですが、テーブルメイトさんはシュノーケリングに参加していました。(余談ですが、何か所かポイントを回るため最後の方はだいぶ寒かったそうなので、かなり暑くてもシュノーケリングをする場合は羽織れるものがあった方がよさそうです)

ブログを書くにあたってググってみたら日本語表記は「コズメル」じゃなくて「コスメル」らしいのですが、ずっとコズメルと言っていたのでこのブログではコズメルで押し通します。笑

ja.wikipedia.org

 

下船するときは港の規模等によって着岸せずにテンダーボートに乗って上陸するパターンもあるのですが、コズメルは大きい港だったので直接着岸していました。

下船の際の集合場所は下船方法によって変わりますが、コズメルではデッキ1でした。

下船受付のキャストがいるので、カードリーダーにカードキーをかざせばOKです。(船に戻るときも同様にカードキーをかざすので、これで全員帰ってきたかをチェックしてるみたいです)

こんな感じで接岸してます。

海に入る予定がある人はタオルももらえます。

f:id:mon24mile:20200219221022j:plain

船を降りたら街に出るゲートのところで麻薬犬チェックがあってびびりました。

f:id:mon24mile:20200219220554j:plain

 

コズメルの街並みとお土産事情

オプショナルツアーも申し込んでいなくてノープランなのでとりあえず散策開始。

ゲートを抜けたらめちゃくちゃわかりやすいフォトスポットがいろいろありました。 

f:id:mon24mile:20200220084218j:image
f:id:mon24mile:20200220084206j:image

港のゲートを抜けて階段を上がると「DIAMONDS INTERNATIONAL」というショッピングモールのような場所があり、さらにエスカレーターを降りると大通りになっています。

少しお買い物をするくらいなら、このモールと大通りのお店を見るだけでも問題なく楽しめます。

ちなみに寄港前日に部屋に港周辺のガイド的なものを届けてもらえますが、コズメルの大通りについても簡単に書いてあります。通貨がメキシコペソと書いてありますが、アメリカドルも使えます。

f:id:mon24mile:20200222173245j:image

f:id:mon24mile:20200222173253j:image

リゾート地ということもあるのか、カラフルでかわいい街並みです。

お店の外で椅子に座って店番をしている人もいて、気さくに話しかけてきます。

f:id:mon24mile:20200226202034j:image

f:id:mon24mile:20200222161156j:plain

f:id:mon24mile:20200222161233j:plain

ディズニー映画だと『リメンバー・ミー』がメキシコを舞台にしていますが、映画同様カラフルなグッズが多くてお店を見て回るだけでも楽しいです。

f:id:mon24mile:20200222161535j:plain

お土産ものだと死者の日のガイコツグッズが多かったです。置物だったりマグカップだったり種類も豊富。

私は悩んだ末にそこかしこのお店に売っていたミニソンブレロを購入!

紐の長さを少し調節したらぬいもーずにぴったりでした。

f:id:mon24mile:20200222173010j:image

 

DCL乗船客向けの無料サービスがあるお店もあります

クルーズ客に対して無料サービスをしてくれるお店がいくつかあり、アクセサリーショップ2店舗でネックレスとピアスをくれました。

無料のものをくれた後に商品も見せてくれますが、どちらのお店も高級店だったので買い物はしませんでした(;´∀`)(押し売りされたりはしないです)

f:id:mon24mile:20200222172905j:plain

サービスをしてくれるお店にはDCLのロゴが描かれた看板がありますが、カードキーをぶらさげてるので向こうから話しかけてきます。

リゾート地なので治安も悪くないので、カードキーはぶらさげたまま歩いていた方がむしろ良いです。

無料サービスの存在は一切知らなかったので、最初話しかけられたときはめちゃくちゃキョドりました。笑

f:id:mon24mile:20200222161836j:plain

 

Wi-Fiを求めてスタバで休憩

暑かったのとネット環境を求めてスタバへ。

船内では課金しないとネットができないので、SNSへの投稿や家族への連絡は基本的に寄港したときくらいしかできません。

スタバは観光地ならどこに行ってもあるし、大抵無料wifiがあるのでありがたいです。

f:id:mon24mile:20200222161648j:plain

以前アナハイムのディズニーランドで飲んでお気に入りだったストロベリー&アサイーを頼みました。さっぱりしているので暑さで疲れている体にしみわたります。

f:id:mon24mile:20200222173211j:image

余談ですが、アメリカドルで支払ったらおつりがメキシコペソで混乱しました。。

 

ノープランでも十分楽しめたコズメルの街

大通りを渡りきったので、暑かったこともあり船に引き返します。

モールの近くにカラフルな鳥(インコ?)と写真を撮れるサービスをやっているお兄さんと遭遇したので、インコの写真だけ撮らせてもらいました。

(お金払えばインコと一緒に撮ってもらえますが遠慮しておきました笑)

f:id:mon24mile:20200226200140j:image

f:id:mon24mile:20200226200250j:image

モールまで来たらエスカレーターを上って港のゲートに戻ります。

f:id:mon24mile:20200226200346j:image

f:id:mon24mile:20200222185503j:plain

ゲートを出てから戻るまではお土産を見たりスタバで休憩してたりしていたら、なんだかんだで3時間ほど経過していました。

ノープランだったので不安でしたが、カラフルでかわいいお土産が多いので散歩して買い物するだけでも十分満喫できました♪

何を優先するかによりますが、あくまで午後のグリーティング重視の方は寄港地のアクティビティも詰め込むと時間的には体力的にも大変になってきてしまうので、ノープランでぶらぶらするだけというのも全然ありですよ。

f:id:mon24mile:20200222185606j:plain

f:id:mon24mile:20200222185644j:plain

ゲートを抜けたらあとは接岸しているファンタジー号に向かって歩くだけ。

ポート・カナベラルから乗船する際はターミナルから船内に入るのでわかりづらいですが、コズメルは陸地から直接船に戻るので徐々にファンタジー号が近づいてきて改めてその巨大さに圧倒されます。

f:id:mon24mile:20200222185210j:plain

でかすぎる。窓に空が反射しているのもきれいです。

f:id:mon24mile:20200222185240j:plain

ディズニークルーズのテントが見えてきたらあとは降りた時と同じところから乗船するだけです。

手荷物をX線検査に通して、下船時と同様にルームキーをカードリーダーにタッチしたら乗船完了。

f:id:mon24mile:20200222185345j:plain

 

涼しい船内で少し休憩したら、午後はハロウィーングリーティングです。

www.mon24mile.com