【DCL】フィッシュエクステンダーに参加したらサンタさん気分を味わえました。

ディズニークルーズでは期間中本当にいろいろなイベントが開催されています。

キャラクターグリーティングやダンスパーティーはもちろんのこと、映画やミュージカル、ビンゴ、赤ちゃんレース、クラフト教室。。

挙げるときりがありませんが、これらはもちろんクルーズ側が用意しているイベントです。

実はゲストが主体的に実施しているものもあり、今回は『フィッシュエクステンダー』に参加してきました。

フィッシュエクステンダーとは?

『フィッシュエクステンダー(FE)』は簡単に言うとゲスト同士のプレゼント交換です。

プレゼント交換と言っても小さい頃に友達同士でしたようなものではなく、プレゼントを贈る相手に自分の姿を見られてはいけないというルールがあり、自分にプレゼントをくれた人の顔はわかりません。

ちなみになぜフィッシュエクステンダーという名前なのかというと、部屋の前にある魚のフックにウォールポケットやバッグをかけて、その中にプレゼントを入れることからついた名前のようです。

①【乗船前】参加表明

FEは完全にゲストだけでおこなうイベントなので、当然公式サイトやアプリに記載はありません。

基本的にインターネットの掲示板やFacebookで参加募集がかかるのですが、今回はfacebookでグループを見つけたので、Facebookでの参加方法をご紹介します。

Facebookでグループを見つける

Facebookで予約しているクルーズの名前を検索します。

私の場合は以下のグループ名になっていました。

まずは船の名前+日付で検索すればお目当てのグループが出てくると思います。

Disney Fantasy September 14th 7 Night Western Caribbean Halloween Cruise

f:id:mon24mile:20191017221424p:plain

乗船するクルーズのグループを見つけたら参加申請をして、FE list(FEの参加者リスト)のリンクを探します。

f:id:mon24mile:20191017221842p:plain

リンクを開くとFEのルールが書かれているシートと、参加者リストのシートがあるのでルールを読んだうえで空いているリストに名前、年齢・性別、部屋番号、好きなディズニーキャラクター、好きなディズニー映画、なにかの記念日か、アレルギーを書きます。

f:id:mon24mile:20191208130516p:plain

基本的にはリストに名前がある人は参加する、ということなので特に報告が必要というわけではないですが、不安な場合は参加するからみんなよろしくね、くらいの投稿をしておくと良いかもしれません。

ちなみに定員に達したグループのシートには「FULL」と記載されるので、FULLの記載がないシートに必要事項を書きます。中にはADULT only、KIDS onlyのグループもあるので気を付けましょう。〇〇onlyの記載がないシートに登録するのが無難です。

②【乗船前】プレゼントを準備する

参加表明をしたらプレゼントを用意します。

プレゼントはなにを準備しても良くて、予算が決められているわけでもありません。

事前にSNSで調べてもプレゼントの予算はバラバラで、高価なものをくれる人もいればお菓子等、手軽に買えるもので済ませる人もいます。

と言ってもFEについてはグリーティング等に比べて情報がかなり少ないので、けっこうまじめに考えました。前述したリストから好きなキャラクターや年代がわかるので、それをヒントにしてディズニーストアや百均、雑貨店、スーパーでそれぞれの好きなキャラクターのグッズやお菓子を買うことにしました。

f:id:mon24mile:20191209221621j:image
f:id:mon24mile:20191209221626j:image

お昼から都心で買い物→夕方から自宅で袋詰めして結局半日以上かかりました。。疲れた。。

ちなみにプレゼントの数ですが、私たちは人単位で準備しましたが部屋単位でプレゼントをくれた人もいましたので、そのあたりも自由です。18人分はさすがに大変でした。

あとは袋詰めしたプレゼントを友達と分けて、それぞれの荷物に入れてアメリカに行けばOKです。荷物がめちゃくちゃ増えて大変ですが。。(;´・ω・)

③【乗船前】プレゼントを入れてもらうためのウォールポケットを準備する

プレゼントをあげる準備をしたら、今度はプレゼントをもらう準備が必要です。

冒頭で書いたとおり、FEではクルーズの客室にある魚のフックにウォールポケットやバッグをかけて、その中にプレゼントを入れます。なのでウォールポケットがないとプレゼントをもらえません。

凝ったものを手作りする人もいますが、要するにプレゼントが入ればいいので、こだわりがなければてきとうにネットで探しましょう。

私は楽天で送料込みで1000円ほどでみつけました。


 

どのポケットに誰宛のプレゼントを入れればいいかわかるように、名前を書いてタグをつけておくとなお良いです。

私はプレゼントのラッピング用に買ったタグに名前を書いて安全ピンで止めてました。

 

④【乗船後】部屋の前にウォールポケットを設置する

 いよいよクルーズ本番です。

乗船して自分の部屋に入ったら、魚のフックにウォールポケットをかけます。

いいかんじ。

f:id:mon24mile:20191208172740j:image

3段ポケットなので、友達が一番下のポケットに余ったお菓子を入れて、ご自由にどうぞな感じにしてました。

f:id:mon24mile:20191208172804j:image

 

⑤【乗船中】プレゼントを届ける

プレゼントを届けるのはクルーズ乗船中ならいつでもOKですが、洋上日はグリーティングでだいぶ忙しくて届けるヒマがないので、寄港日にしました。

エクスカーションをしっかりつけていると寄港日もあまりヒマはなさそうですが、私たちは特に何も予約していなかった+暑くて割と早々に船に戻っていて時間に余裕があった+他の参加者はまだ船に戻っていないのではないか、という推測もあり、船に戻って早々にプレゼントを届けにいきました。

 

今回のグループは部屋が比較的固まっていたので探しやすくて楽だったのですが、プレゼントを届けるにあたっては細心の注意が必要です。

なぜならFEの数少ないルールのひとつが、プレゼントを届けているところを見られてはいけないというものだからです。

①リストに書いてある部屋番号を探す

②部屋の近くまで来たら周りに人がいないことを確認する

③プレゼントをウォールポケットに入れる

 

この3つを繰り返しますが、これがけっこうドキドキします。

他の部屋の人であれば見られても大丈夫ですが、当然その部屋の人の顔は知らないのでキャストさん以外は区別がつきません。

だけどドキドキするのと同時に、相手の部屋を探してプレゼントをポケットに入れるというのがサンタさんみたいでワクワクもしてとっても楽しかったです。

 

いろんな部屋のドアデコが見れるのも楽しい!

f:id:mon24mile:20191208173107j:image

f:id:mon24mile:20191208173112j:image
f:id:mon24mile:20191208173055j:image

 

実際にもらったプレゼント

全部ではないですが、今回もらったプレゼントはこんな感じ。

8割以上お菓子でした。

ぶっちゃけ、「自分達ちゃんとやりすぎたのでは…??」と思いました。笑

近所のスーパーとかで売ってるマルチパックのお菓子詰め合わせとかでも十分喜ばれると思います。

f:id:mon24mile:20191209212645j:image

中には用途不明のものもありますが、けっこう役に立ったのが手作りのカード。

どの階に何があるかがすぐわかるので便利でした。

f:id:mon24mile:20191209220628j:image

あと写真撮るのをすっかり忘れていたのですがでっかいタンブラーをくれた人がいて、プールサイドやデッキでゆっくりするときに便利でした。

(船内ではレストラン以外では飲み物がプールサイドのドリンクステーションにしかないので、水筒の類があるとかなり便利)

 

 準備は大変だけど、サンタさん気分を味わえるとても楽しい企画でした!

クルーズに行く前はフィッシュエクステンダーの名前すら知りませんでした。

アデコを調べる中で友達がこんなのもあるみたいだよ、と調べてくれたことがきっかけです。ディズニークルーズの旅行記ブログはたくさんありますが、フィッシュエクステンダーのことを書いている方はかなり少なくてほぼ情報がない状態+前述したとおり人数が多いので準備がかなり大変でしたが、顔を知らない、言葉も十分に通じない人達のためにプレゼントを選ぶのは楽しかったです。

それ自体もなかなかない経験ですが、相手に見つからないようにプレゼントを届けるというサンタさんのような行動は、少なくとも独身の私にとってはかなり貴重でとても楽しい経験でした。

自分達が選んだプレゼントを相手が喜んでくれたのかはわからないけど、私達はもらったプレゼントは全部嬉しかったし異国のお菓子やおもちゃを面白がっていたので、きっと相手も喜んでくれたのでしょう。

相手の顔もリアクションもわからないけど、ディズニークルーズはただひたすら大好きなディズニーのパワーを受け取り続ける旅だったので、自分が誰かにプレゼントをしたり見つからないように部屋を探すというのは良い刺激になったなと思います。

ディズニークルーズに参加するなら、一度はやってみても良いのではないでしょうか。

 

まぁ、準備が大変なので毎回やるものではない気がしますが。笑