【SFC修行】シンガポール編②:まさかのマーライオン不在のマリーナベイサンズ

シンガポール旅行記後編です。

ほぼマリーナベイサンズの話。

 

前編はこちら。

www.mon24mile.com

 

 

マリーナベイサンズで念願のカヤトーストを食す

オーチャード散策と買い物を終えて、マリーナベイサンズへ移動です。

テレビで観たことある運河や!!!

ディズニーシーで見慣れてるゴンドラですが、ファミリーが多くてぼっちで乗る勇気はありませんでした。。

でも小さいお子さん連れで乗ると楽しそうですね。

f:id:mon24mile:20191025224112j:image

 

もちろんしっかり屋内なのですが、天井が高くて明るいので屋外のような解放感があって気持ちのいい場所です。

お昼を求めて彷徨い歩いていたら、オーチャードで断念したカヤトーストを食べられるお店を発見!!

トーストボックスというチェーン店。

f:id:mon24mile:20191028185936j:image
f:id:mon24mile:20191028185932j:image

カヤジャムまじで激甘でした!!

でもコーヒーと一緒にいただくのでちょうどいいバランス♪

ツイッターで教えていただきましたが、炭火で焼いているお店もあるみたいなので次にシンガポールに行く時はチャレンジしてみたいと思います。

 

シンガポールの代名詞マリーナベイサンズ

カヤトーストにありつけてお腹も満たされましたが、マリーナベイサンズは駅直結なので、実はこの時点でまだ外観を見れていません。笑

シンガポール感がだいぶ薄いので一旦外に出ます。

f:id:mon24mile:20191124164751j:image

 

というわけでようやくシンガポール感のある場所にでてきました。

f:id:mon24mile:20191124165356j:image

めちゃくちゃ高いビルなので、けっこう離れないと全体が見えません。(;'∀')

てっぺんのところがよくテレビで見る屋上プールか…!!

いつか泊まってみたいものですね。(おいくら万円なのかしら)

f:id:mon24mile:20191124171240j:plain

f:id:mon24mile:20191124171422j:plain

対岸にも高層ビルが立ち並んでいて、だけど少し歩くと緑もたくさんあってオーチャードでも思いましたがとても居心地の良い大都会という印象でした。

ゴリゴリの港町育ちなので、海が見えると特に居心地良く感じます。

 

マリーナベイサンズの正面にはルイ・ヴィトンやらアートサイエンスミュージアムやら、デザイン的に凝っているおしゃれな建物がたくさんあって見てるだけでも楽しい。

f:id:mon24mile:20191124171946j:plain

 

f:id:mon24mile:20191124172117j:plain

f:id:mon24mile:20191124172725j:plain

 

 いざマーライオン像見物へ!しかし…??

それではマリーナベイサンズと並ぶシンガポールの目玉、マーライオン像を見に行きます。

おしゃれな橋を渡ります。

f:id:mon24mile:20191124185237j:image
f:id:mon24mile:20191124185241j:image

 風がけっこう強かったですが、青空なのもあって歩いていて気持ちよかったです。

 

マーライオン像まではけっこう距離があって、20分くらい歩きます。

いい運動になるのでスニーカーで行ったほうがいいです。

ちなみに私は「都会だしそんなに歩かないだろ…。」という軽い気持ちだったので軽量スニーカー(コンバースみたいなやつ)で行ったら、帰る頃にはめちゃくちゃ足が痛かったのでしっかりしたスニーカーだとなお良いです。。

 

関係ないけど、途中でなぜか夕張メロンソフトクリームが売ってました。

休憩にはちょうどいいかも。買ってないけど。

f:id:mon24mile:20191207174000j:image

 

さて、20分ほど歩くとまずは小さいマーライオンを発見しました。

…うん。小さいです。写真にうつっている人の大きさと比較してもわかるとおり、そこらへんの公園にありそうなサイズ感です。

特にテンションが上がることもないです。笑
f:id:mon24mile:20191207173737j:image

 

ではよくテレビや雑誌で見る大きいマーライオンはどこにあるんでしょうか。

グーグルマップでいくら探しても、それらしいものが見つかりません。

でも観光名所なわけですから、近くに行けばわかりそうなものですよね。

 

もしやと思い、ググった結果。。

…わけがわかりました。

f:id:mon24mile:20191124231025j:image

清掃作業期間のため見学不可ですって!!!

 

 

よーーく見てみると囲われたマーライオンありました。
f:id:mon24mile:20191124185406j:image

 

「きれいにしてもらってるからちょっと待っててね☆」とでも言っていそうなウィンクマーライオンのイラストが申し訳程度にあります。

ここまでいるはずのないマーライオン像(大)を探し回って疲れまくっている私、脱力です。疲労感と絶望感が半端ないです。

もうつかれたよパトラッシュ。。ならぬマーライオン。。

 

 だだ下がりのテンションを再浮上させてくれるマリーナベイサンズの滝

さて、マーライオン像が囲いに覆われていることが発覚してテンションだだ下がりの私。若干暗くなってきたのもあり、ぼちぼち空港に向かおうかな。。と思い、再びマリーナベイサンズに戻ります。ローテンションもローテンションです。

 

 駅が建物と直結しているので、入ってきた時と同じ場所を通るのですが、序盤に登場した運河がレベルアップしてました。

f:id:mon24mile:20191208123602j:plain

 

天井から水流れてる!!!しかもけっこうな水量!!!なにそれすごい!!!

1分あたり22,000リットルほど流れてるらしいです。水の音がでかい。

単純な人間なので予想外なことが起こるとすぐにテンション上がります。笑

時間が決まってるわけじゃなさそうですが、1時間おきに発生するイベントみたいですね。見れてラッキーでした。

jp.marinabaysands.com

 

シンガポール旅の教訓

弾丸旅の割にいろいろあったシンガポール旅ですが、以下2点の教訓を得ました。

クアラルンプールに比べるといまいちな結果になってしまった感が否めないので、今後修行する方々が最大限楽しんで修行するために参考になったらうれしいです。(と言ってもめちゃくちゃ当たり前のことしか書いてないけど笑)

①弾丸旅は飛行機で爆睡できる人間がするもの

私は自分の家やホテルのベッドだと気絶したような爆睡できるのですが、バスや飛行機だと眠りが浅いというか、1時間おきくらいに目が覚めます。

プレエコだしいけるかな…?という淡い期待のもと、そしてできるだけ仕事に影響が出ないように修行したいという欲もあったので弾丸旅にしたのですが、それなりに楽しむことはできましたがやはり旅の楽しさは半減した感じは否めません。

もちろん飛行機で爆睡できるタイプの人で観光もそれなりにできればOKという人には、シンガポールは弾丸旅でも十分楽しめると思います。人には向き不向きがあるので、自分が弾丸旅でも十分旅を楽しむことができるタイプなのかそうでないのかを考えたうえで弾丸か泊まりか決めることをおすすめします。

 

②弾丸旅だろうが一人旅だろうがなんだろうが最低限の事前リサーチはすべき

 カヤトーストといいマーライオンといい、今回のシンガポール旅行がクアラルンプール旅行に比べていまいちな結果になってしまったのは、リサーチ不足に尽きます。

クアラルンプールはSFC修行をすることになる前は名前は聞いたことがある…気が…しなくもない…?くらいの認識だったので、比較的ちゃんとリサーチしていたのですが、シンガポールはなんとなくマーライオンやマリーナベイサンズのイメージがあったので「なんとかなるだろ」と考えてしまっていたことが否めません。

マーライオンが見れないということが割とあることなのか、たまたま私の運が悪かったのかはわかりませんが、ステータスを獲得することが目的の旅とは言ってもせっかくの旅ですから、満喫するために事前リサーチはしっかりしましょうね。(ものすごく当たり前のことを言ってる)

 

 シンガポールの次はSFC修行完結編ということでシドニー編につづきます。

www.mon24mile.com